BLOG

特別定額給付金が一律10万円でやっと決まりましたね。子供に3食食べさせなければいけないので出費が多くなった家庭には助かりますね。飲食店さんも莫大な被害を受けていると思いますので、コロナが収束したら美味しいものを食べに行きたいですね。

今日はダイエットしているけど途中で体脂肪も体重も落ちなくなる理由について説明します。

私たちの体は常に環境に適応しようとします。(ホメオスタシス)。ダイエットは摂取エネルギーが少ない状態で体が適応しようと代謝を落として消費エネルギーを減らしてしまいます。よくあるやり方はもっと落としたいからと言って食事の量を落としてしまいます。こうなると悪循環でさらに代謝を落としてしまい、本来は落としたくはない筋肉まで落としてしまうことになります。

そこで体を騙す(チートデイ)という方法があります。代謝が落ちるということは肝臓のグリコーゲンが枯渇している状態なので、果糖が多いものを選びます。ここでのポイントは脂肪は取らないということです。脂肪分の少ない和菓子がおすすめです。目安としては1週間くらい体重も体脂肪も変化がない、または体温が平熱から0.2以上低い状態が続いた時などです。計算式は体重×12gです。

(例)60キロ×12g=720g

お餅では約1.4キロ程度で720g果糖になるので1.4キロを2日間に分けて食べます。一気に食べるとお腹が痛くなるので1日に5~6回に分けて食べて下さい。夏に向けてダイエットしている方は是非、試してみて下さい。

4月14日(火)~5月6日(水)までコロナウィルス対策の為、臨時休業中。

半田市女性専門パーソナルトレーニングジム 楽一

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。