BLOG

こんばんは。
本日はマシン入れ替えのお知らせです。

1.ノーチラスチェストプレス(胸)
2.ノーチラスレッグプレス(脚)

1960年代後半、アーサー・ジョーンズによって発明されたノーチラスマシン。

一般的なのマシンは円形カムで回転抵抗により負荷が弱くなっていきますがノーチラスマシンのカムはオウムガイの様な形をしていて、動作全体を通して負荷がかかるように設計されています。

1.ノーチラスカム
運動が始まると同時に自動的に抵抗が変化する、ノーチラス独自の楕円形カム。すべてのポジションで最も有効な負荷がかかるため、高いトレーニング効果が得られます。

2.スターティングポジションストレッチ
運動開始前のスターティングポジションからすでに抵抗が与えられているため、運動の前後に筋肉の収縮を高めるストレッチング効果が得られます。

3.エンドポジションでのエクササイズ
最大収縮時(もうこれ以上動かすことの出来ないポイント)で初めて起こります。ノーチラスマシンなら、この最大収縮時に抵抗を加えることが可能です。最後まで負荷が抜けません。

4.4本連結バーシステム
4本のバーが連動して回転することで、関節の痛みや不快感をなくし、すべての軌道でスムーズな動きを実現します。スティッキングポイントが小さく関節に負担がかかりません。

是非、お試し下さい。皆様のご来店、心よりお待ちしております。

半田市女性専門パーソナルトレーニングジム楽一

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。